登録有形文化財を貸切! 
姫路文学館「望景亭」で学ぶ 日本建築の世界

エリア:
姫路城周辺
キーワード:
歴史・文化
アート
姫路市内に美しい姿を残す日本建築「望景亭」。
姫路の実業家・濱本氏の別邸として、大正5年から昭和4年までの約13年の歳月をかけてつくられたものの一部です。

唐破風の玄関から、廊下を抜けると茶室(雄徳庵)そして開放的なつくりの和室から美しい庭園の眺望がご覧いただけます。四季を感じる様々な板戸絵(8種)、欄間や組子障子、戸襖の取手など、意匠が凝らされた和の空間を日本建築史・そして文化財保存論を専門とする山之内教授(神戸芸術工科大学)の案内のもと、見学いたします。

書院造に数寄屋の意匠を取り入れた「望景亭」を見学しながら、日本建築の歴史や鑑賞のポイントを学んだあとは、「望景亭」の和室にて、お弁当をご用意。ゆったりとした和の空間を楽しみましょう。

詳細情報

 
商品番号 21-10
プログラム名 登録有形文化財を貸切! 
姫路文学館「望景亭」で学ぶ 日本建築の世界
姫路ナビゲーター 神戸芸術工科大学 環境デザイン学科教授
山之内 誠さん
開催期間 2021年11月
開催時間 10:30~13:00
参加費 4,500円(昼食(お弁当)代込)
<消費税・傷害保険料含む>
集合場所 [姫路文学館]前 [地図]
会場 姫路文学館内「望景亭」
当日の服装(ドレスコード) カジュアル(脱ぎ履きしやすい靴)
「望景亭」内は靴を脱いでお上がりいただきます。
定員(最少/最大) 14名/20名
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※受付にて検温(レーザー型)の実施を行います。
(37.5度以上の発熱がある方はご参加いただけません。あらかじめご了承ください。)
※手指の消毒にご協力をお願いいたします。
※イベント中はマスク類の着用をお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※今後の新型コロナウィルスの感染状況により
イベントを延期、中止させていただく場合がございます

※11月3日(水)は、祝日です。

※写真は、イメージです。




当日のスケジュール

10:30 集合 [姫路文学館]入口前
  (1) 受付・ガイダンス
  (2) 案内人・山之内さんよりご挨拶&日本建築の建築手法についてのお話
  (3) 「望景亭」見学
~山之内さんの解説のもと、書院造りに数寄屋の意匠を取り入れた「望景亭」を巡ります。~
(※「望景亭」内、応接(洋間)、和室、茶室を貸切)
  (4) 昼食(「望景亭」内和室にて)
~お弁当(和食)と姫路銘菓をご用意。和の空間でのんびり過ごしましょう。~
13:00 解散 [姫路文学館・望景亭]にて解散
~解散後は、姫路を中心とした播磨にゆかりの文人たちを紹介する「姫路文学館」にて、今のあなたの心に響く「ことば」に出会ってみるのはいかがでしょうか。~


※スケジュールは、変更となる場合がございます。
※添乗員なし:現地係員が対応します。
※ペットの同伴は不可

注意事項

雨天時の実施について

雨天決行(屋内実施)雨具をご持参ください。

キャンセル条件について

・開催日の14日前~4日前でのキャンセルにつき30%
・開催日の3日前~当日のキャンセルまたは無連絡不参加の場合100%

※お電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内にお客様がお申し出いただいた日を基準とします。
営業時間:平日9:30~18:00(土・日・祝日・12/29~1/4除く)
※メール、FAXでのキャンセルのお申し出は受け付けておりません。
お電話または当サイトよりログインの上、キャンセルを行ってください